ガンダムAGE 第48話「絶望の煌めき」あらすじ

第48話あらすじ
タイトル:「絶望の煌めき」



セカンドムーンに結合し動力機関を利用してラ・グラミスの
ディグマゼノン砲を再発射する準備にかかる

ゼハートは「計画のためならどんな犠牲もいとわない」
仲間の犠牲を覚悟の上で託された大いなる計画、
プロジェクト・エデンを達成するため司令を出すのであった。

フラムにゼハートはディグマゼノン砲の斜線上にガンダムを
おびき出せと命令、ディーバとともにいっきに叩く作戦!

ガンダムを足止めして押していたがアセムが加勢しにきて
フラムのピンチにレイルも加わってしまう。。。

しかし、フリット達はその攻撃を予測し、回避をし始めればそこを狙われる
ディーヴァを囮に使うことにして艦内乗組員を全員退避命令で
宇宙海賊ビシディアンの戦艦に退避。

フリットはガンダムで出撃をした。

オブライトにレイルは撃破されてジョナサンはフラムに落とされてしまう
フラムはオブライトの気迫に押され相打ちになり動けなくなる。


敵に気付かれないようにギリギリでガンダムは脱出に成功する。

攻撃の失敗によって追い込まれていくゼハート。
レギルスで出撃してアセムとの一騎打ち!

「人が人であるためのエデンではなかったのか」と言われ
迷いはじめてしまうゼハートアセムはついにゼハートに追いつき
レギルスを破壊しアセムと暮らした学生時代の話しや思いをうちあけ本当の最後で分かり合えた
そしてゼハートはレギルスと共に消えていった。


第48話終わり。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2012年9月17日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像