ガンダムAGE 第44話「別れ行く道」あらすじ

第44話あらすじ
タイトル:「別れ行く道」



壮絶な攻防戦との中、月面基地ルナベース奪還作戦は
連邦軍の勝利でその幕を閉じた。

ゼハートは作戦計画、遂行記録をしらべてイゼルカントの目的をしってしまう。。。

真実をしるためにイゼルカントに直接問うゼハートに

プロジェクト・エデンの真の目的を告げ、
自らの代わりにヴェイガンを率いるよう命じる。

ゼハートは全てを理解した上で、イゼルカントの言葉に従うことを決意する。


連邦軍は地球を襲ったヴェイガンの宇宙要塞ラ・グナミスの攻略に動くことになり
元総司令のフリットが艦隊の全指揮をとることになった。


宇宙海賊ビシディアンのアセムも作戦に参加する。

一方、連邦側では、フリットとアセムそれぞれの戦争に対する
考え方の違いから口論が繰り広げられていた。

そこにキオが通りかかり、フリットの
「ヴェイガンをこの手で抹殺すると決めている」という発言を聞き
もうやめようよ、ここで戦争を終わらせるんだよ!」

何のために戦ってきたか問、戦わなくてもいい方法を見つけるんだと言うが
フリットのヴェイガン殲滅という強い意志に、
キオは、ヴェイガンの全てが悪いわけじゃないと立ち向かう。

アスノ家3代の親子は、それぞれの歩む道を見出し、進んでいく。。。


ゼハートはEXA-DB(エグザ・ディービー)の調査報告で
正体不明の巨大モビルツースに遭遇した報告を聞き、
進路が遭遇したポイントから近いということもあり
調査にガンダムレギルスのテストを兼ねて出撃をするセハート

ガンダムレギルスのテストに出撃してまもなく
例の謎の巨大もモビルツースに遭遇し戦闘に。。。




第44話終わり。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2012年8月20日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像