ガンダムAGE 第36話「奪われるガンダム」あらすじ

第36話あらすじ
タイトル:「奪われるガンダム」



ガンダムAGE3の捕獲作戦でザナルドにAGE3がつかまってしまうが
そんなキオを救うため、フリットはAGE-1で出撃してキオを救うことに成功した。

フリットはキオを撤退させるため一人でザナルドとゼハートに立ち向かう。。。
強力な二つのMSを相手に、善戦するフリット

ガンダムAGE3を収容後ディーヴァを離脱させようとして
フリットは残り敵の襲撃を阻止しようとするが、それを聞いたキオは
戻ってしまう。


ゼハートとザナルドは、競い合うようにキオを追い詰めていく。
そして再度ザナルドに捕まってしまいヴェイガンの母艦へ連れて行かれてしまう。

AGE-1は損傷が激しく動けなくなってしまう

ディーヴァの損傷や補給が必要なため追撃が難しく
ロディの母親のいる近くのマッドーナ工房に収容して修理や補給に入ることになる。

マッドーナ工房につくと、フリット宛に緊急の通信がはいる
それは、宇宙海賊ビシディアンのアセムであった。

キオの救出をする用意があることをつげる
フリットは正式な軍人ではないのでキオを助けるため軍を動かすこともできない
もしできても時間がかかるということでフリットに頼むが

海賊になったアセムを拒むフリットだったが真剣なアセムを信用して任せることに
キオの救出作戦が始まるのであった。


第36話終わり。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2012年6月18日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

    None Found

このページの先頭へ

イメージ画像