ガンダムAGE 第27話「地球 それはエデン」あらすじ

第27話あらすじ
タイトル:「赤い夕陽を見た」


ノートラムを守るため激しい戦闘は続く。。。

ヴェイガンの移動要塞ダウネスのシールドを破壊するため
フリットはランチャー装備でガンダムで向かう。

戦闘のなかアセムとゼハート、最後の一騎打ちを繰り広げる。

そのころフリットの攻撃がダウネスに命中し体制を崩したが
大量なヴェイガンのモビルスーツが要塞を支えていてこのままでは
また攻撃がシールドで防御されてしまう。。。


フィリットにダズが捨て身でしがみつき爆発
ガンダムは大破してしまい一旦フリットはディーバに帰還する。


戦闘は最終局面を迎え、フィトンブラスターを近くの戦艦に直撃させて
大破した戦艦がダウネスに衝突!


しかし、その衝撃によって垂心システムが壊れて
大気圏への落下を始めるダウネス。


それに巻き込まれディーヴァがダウネスの一部にはさまってしまう
脱出するため一部壊れたフィトンブラスターのパーツを交換しに
レミが作業用ポットで交換しに行く。


しかしXラウンダー部隊のミンクがディーバに攻撃した瞬間
レミが庇い難を逃れディーバも脱出に成功したのだが


とばされたレミを救出に向かうオブライト
ダメージがひどくレミが死んでしまう。



地球に落下が変わってしまったダウネスの要塞内部に突入する
アセムとゼハート、は撃破に向かえば脱出できないことは知っていたのに。。。

ゼハートの戦う理由をアセムは初めて聞きき最後に戦士として認め合う二人


「お前にはまだやるべきことがある」
ゼハートの頭の中に声が聞こえ外に出られる道が爆発で現れ
脱出に成功したが2機とも大気圏へ突入し地球へ降り立つ。



第27話終わり。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2012年4月16日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像