ガンダムAGE 第26話「地球 それはエデン」あらすじ

第26話あらすじ
タイトル:「地球 それはエデン」


ヴェイガンは、地球に最も近いコロニー『ノートラム』制圧のため作戦を開始!
移動要塞ダウネスを強制的に結合させて、
地球戦略の前線基地にするため攻撃をしかける。

対する連邦軍艦隊は、最新鋭兵器『フォトンリング・レイ』で、
それを迎え撃ため準備をはじめていた。

壮絶な戦闘が始まり、ヴェイガンの大群は連邦を押し始めていた。。。
アセムも出撃して敵を撃破していく中、デシルが現れた!

デシルはフリットを探しに行こうとするが
アセムとウルフの激しい攻撃に足止めをされる

そんな中ゼハートはいやな予感がして、一時退避命令を出す
『フォトンリング・レイ』の準備ができて攻撃をしかたが
ヴェイガンの移動要塞ダウネスも対抗するシールドをはり回避されてしまう。


アセムはデシルを倒そうとムキになりデシルがモビルスーツを操る力で
見方のXラウンダー部隊の2機を操りガンダムを捕まえる。

撃破されそうになったのをウルフが助けたがアセムをかばい
ウルフがやられてしまう。

ウルフを助けようとしたがダメージが大きく「この傷ではもう助からない」といい

「Xランダーじゃなくてもスゲーんだ!スーパーパイロットになれ」
「だれよりも、俺よりも宇宙一のパイロットになれ」
とアセムに伝えて
Gバウンサーが爆発してウルフは戦死してしまう。


怒りでデシルを圧倒!今のアセムはXラウンダーのちからも通用せず
デシルを撃破してウルフの仇をうつ。


フリットは敵の狙いがコロニーの破壊ではないことに気づき
敵、移動要塞の総攻撃を命令を出す。

そして、フリットはガンダムAGE-フラットで出撃をするのであった。




第26話終わり。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2012年4月9日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像