ガンダムAGE 第21話「立ちはだかる幻影」あらすじ

第21話あらすじ
タイトル:「立ちはだかる幻影」


連邦軍総司令部『ビッグリング』に到着したディーヴァ。
そこでアセムは、司令官である父・フリットと再会

ヴェイガンがビッグリングへ大規模攻撃を計画していることがわかり
ディーヴァは防衛作戦に加わることになった。

前の戦いでゼハートに圧倒的な力の差を見せられたアセムは
軍の『次世代型パイロット特別訓練プログラム』で
Xラウンダーの適性がわかると聞きそのプログラムに参加

しかし、Xラウンダー適正においてはD判定

偉大な父や敵となった親友を前に自分の力不足に苦悩しあせるアセム
そんなとき、ウルフが現れ、マッドーナ工房に連れて行く

マッドーナの息子が開発した『戦闘シュミレーションマシン』で
アセムはシュミレーションマシンに乗ることになる。

シュミレーションに的はゼイドラとガンダムAGE-1だった!
いままでの戦闘データを元にプログラムされている。

今のアセムでは3分ぐらいで撃墜されてしまう。

そして、ヴェイガンの『ビッグリング』への攻撃準備が整い
ゼハートの艦隊はビッグリングへ向かう。。。


第21話終わり。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2012年3月5日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像