ガンダムAGE 第20話「赤いモビルスーツ」あらすじ

第20話あらすじ
タイトル:「赤いモビルスーツ」


ゼハートのXラウンダーの力をゼタスRでは
限界がありゼハート専用のXラウンダーの力を
最大限に発揮させる新型の機体の完成を急がせる。

ゼハートはコールドスリープから目覚めたデジルを兄と呼び
現状を報告をする。

ディーヴァのルートをよんで岩礁宙域ルートを進んでいた。

赤いモビルスーツ「ゼイドラ」が完成してXラウンダーの力を制御し
能力を安定化して機体につたえる機能のある仮面を着用することになる。

ヴェイガンは先回りして攻撃を仕掛けてくる。

ゼイドラは他のモビルスーツの3倍の速度でガンダムに近づき激突する。

戦闘中アセムは赤いモビルスーツにゼハートが乗っていると感じ話しかける
しかしゼハートに「戦いたくないなら(ゼハートと)お前が戦場から消えればいい!」
といわれてしまう。。。


戦闘はアセムが負けてしまいアセムはやられると覚悟したが
「二度と俺の前に現れるな」と言って撤退して見逃された。。。



第20話終わり。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2012年2月27日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像