ガンダムAGE 第19話「アセムの旅立ち」あらすじ

第19話あらすじ
タイトル:「アセムの旅立ち」


地球連邦軍へ入隊したアセム。
ロマリーも地球連邦軍へ入隊していた。

一方、ゼハートは地球制圧軍の司令官に任命され
ヴェイガンで新たなる一歩を踏み出していた。

宇宙戦艦ディーヴァは、アセム達を乗せて
連邦軍総司令部ビッグリングへと旅立っていく。

ディーヴァには
AGEシステムが産み出したガンダム2つ目の機体ガンダム・AGE-2も完成していた。

いままでのガンダム・AGE-1はビッグリングで
AGEシステムと切り離して動かせるように改良される。

出航をさえぎるヴェイガンのモビルスーツ部隊が
攻撃をしかけてくる

ディーヴァのモビルスーツ隊の隊長ウルフたちは先に出動
ガンダムの調整がまだ終わってなく遅れてアセムは出撃する。


ウルフとアセム以外は初の実践でうまく戦えないでいた。

ヴェイガンのモビルスーツを撃破していき残りの2機が
ディーヴァに攻撃を仕掛けようと向かい追いかけるアセムだったが
攻撃方向にアセムもいて攻撃ができないでいた。。。

飛行形態に変形してディーヴァの前になりうまく敵の攻撃をよけて
一撃で2機のドラドを撃墜をしたアセムだったが

命令違反をしたアセムは次の命令まで自室謹慎処分になった。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2012年2月20日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像