ガンダムAGE 第18話「卒業式の戦闘」あらすじ

第18話あらすじ
タイトル:「卒業式の戦闘」




6ヶ月の月日が過ぎアセムとゼハートは卒業式を迎える。
モビルスーツクラブの倉庫にはゼハートとともに青春を過ごした写真

卒業したら軍に入隊するアセムにゼハートは
お前はいつも親の言いなりだな」と言葉を投げかけるが
アセムは「戦うことが誰かを救う一番の近道」なんだと答えた。

式の途中に連邦軍が来てゼハートをスパイ容疑で拘束をしにきたが
アセムは友達だとかばうが。。。

ゼハートの仲間がその場をきりぬけるためにドラドで襲撃を始める。
コロニーに長く居すぎたゼハートは撤退することに

ウルフの新型モビルスーツ、Gバウンサーやアデルも参戦し
アセムもまた、ガンダムに乗り込み、ヴェイガンのモビルスーツに対抗する。

ゼタスRとの戦闘中ゼハートはアセムに自分の正体をばらす
敵のパイロットがゼハートと知りアセムはその姿に驚愕してしまう。

近くにロマリーがいてゼハートがヴェイガンだということをしる。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2012年2月13日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像