ガンダムAGE 第16話「馬小屋のガンダム」あらすじ

第16話あらすじ
タイトル:「馬小屋のガンダム」


25年という時が流れ、新たな世代へ

地球連邦軍と、かつてUEと呼ばれた火星圏国家『ヴェイガン』との
戦争は、終わることなく続いていた。

フリットの息子アセムはモビルスーツクラブで
モビルスーツクラブ選手権の2連覇を目指していた。

連邦軍司令官であるフリット・アスノは、
アスノ家に伝わる大切なもので大切なものを守ってくれるものとだけ
説明してAGEデバイスを17歳の誕生日を迎えた息子、アセムに託す。

次の日アセムのクラスにゼハート・ガレットが転校生としてくる。

そんなとき、アセムたちが住んでいる
コロニー・トルディアがヴェイガンのドラドの攻撃が!

アセムは家に連絡が取れなく急いで家に戻ると
バルガスがアセムを待っていてガンダムを用意していた!

フリットがトルディアを守るため馬小屋に隠していたガンダム
戦う決心をしたアセムはヴェイガンから、コロニーの人々、家族を守るため戦う。

初めての実践でぎこちなく苦戦するが二刀流でドラドに立ち向い
2機のドラドを撃破してトルディアを守った。


第16話終わり。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2012年1月30日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像