ガンダムAGE 第10話「激戦の日」あらすじ

第10話あらすじ
タイトル:「激戦の日」


UEは大部隊でファーデーンに襲い来る
くいとめる為ディーヴァはザラムとエウバ連合と協力。
全戦力を投入しUEを迎え撃つ。

以前フリットとウルフが遭遇した巨大戦艦もあらわれ戦闘が始まる

ザラムもエウバも息が合って連携で攻撃
隊形を組んで敵を引きつけウルフたちは機動力を活かし撃破。

UEを押しはじめているように見えたが
フリットは何かがくるのを感じたとき巨大戦艦からゼダスが発進!

ザラム、エウバを撃破していくあまりの速さに攻撃が見方にあたり
またザラムとエウバはバラバラになりお互いを攻撃はじめてしまう。

フリットがゼダスに攻撃された瞬間デシルの顔が浮ぶ
ゼダスに苦戦し攻撃があたらない。

ボヤージの機体も破壊され死んだと思われたが無事で
機体を動かすことしかできないボヤージは自らの身を
UEの巨大戦艦へ体当たりして亡くなっていった。。。

そんなときAGEシステムが生み出した新たなるウェアが完成
『スパロー』に換装するためウェアを射出してもらい宇宙で換装

スパローへ換装したフリットはゼダスを撃破寸前までおいつめるが
逃げられてしまう。

UEは撤退をはじめてなんとか勝利をおさめる

エウバ、ザラム連合は正式にディーヴァの作戦に協力を決め
コロニーミンスリーで合流を約束する。



第10話終わり。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2011年12月12日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像