ガンダムAGE 第8話「決死の共同戦線」あらすじ

第8話あらすじ
タイトル:「決死の共同戦線」


新型UEがドッズライフルでははが立たず
侵入したUEを撃退するためにAGEシステムが導き出した答えは。。。


ガンダムの新たなるウェア『タイタス』を換装して
足止めをしてくれていたラーガンのもとへ行き
『タイタス』の圧倒的な力を発揮しビームラリアットで撃破!

ザラムとエウバも一時休戦でUEに立ち向かうが、
戦いながらもめ事を起こしザラムとエウバもピンチだったが

駆けつけたフリットは自分の思いをぶつけ、
いがみ合うザラムとエウバをひとつにする。


残りの2機を撃破したと思ったとき今度は新型のバクトが3機が
街を襲撃しにきた!阻止しようとフリットは向かうがバクト1機に
足止めされてしまうがそんなとき、

現れた新たなる白い機体モビルスーツ「Gエグゼス」でウルフが登場!
ビームサーベルで一撃でバクト1機を撃破した。


フリットもショルダーからビームサーベル見たいのを出し
ショルダータックルで撃破して街は救われた。


戦いも終わり今はザラムとエウバが休戦してお互い協力して
UEから街を守ることを決意しました。


第8話終わり。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2011年11月28日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像