ガンダムAGE 第4話「白い狼」あらすじ

第4話あらすじ
タイトル:「白い狼」



ヒーリングスリープ装置で目覚めたエースパイロットの
ウルフだったがスリープ装置で眠っていてディーヴァの状況は変わっていた。

集まっていたフリットたちの所で乗員が変わったことを知った。。。

フリットが自分の作ったモビルスーツでUEを撃破したと聞かされた
ウルフはジョークと思い相手にしなで
直接、艦長に状況確認をしに行くことに

モビルスーツ部隊の隊長に艦長じきじきに辞令を受けて
『白い狼』という異名をもつ彼は、白いモビルスーツは自分の物と主張
ガンダムをとられるのが不満なフリットに対し
ガンダムのパイロットの座を賭けた1対1の模擬戦を提案


軍人みたいなことをやるフリットになんとか辞めてほしいと思うエミリーは
その勝負を勝手に受けると言ってしまい
ウルフにあおられたフリットは受けてしまう。。。

フリットとウルフの勝負はウルフ優勢だったが
フリットはUEとの戦闘を思い出し冷静になり勝負は白熱しはじめた。

しかし、そこにUE大群との巨大戦艦が現れる!

ウルフとフリットはUE大群と戦っても今は勝てないと判断して
隠れるがあせるフリットは敵に見つかったと思い攻撃をしてしまう。

ウルフの奇策で隕石を爆発させて爆風の間に隠れる二人
UEは2人を見失い撤退して困をのがれて助かった。


第4話終わり。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2011年10月31日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像