ガンダムAGE 第3話「ゆがむコロニー」あらすじ

第3話あらすじ
タイトル:「ゆがむコロニー」


ノ-ラの崩壊のタイムリミットが迫る。

新たにあらわれた黒いモビルスーツ型の敵ゼダスが接近!
ディーヴァを攻撃するかと思ったがコロニー内に進入して
コロニー内の基地を破壊されブルーザーは負傷をするが

コロニーコア切り離しのための最後の作業を行う。


ガンダムは紫色のガフランと交戦中でビームライフルがなかなか
当たらないが「あせらなで、フリットならわかるはず。
どうすれば勝てるか」と導かれ、撃破して今度はゼダスの足止めに向かう


敵のガフランの動きが早く思うように攻撃があたらず
冷静さをなくしかけていたフリット
ユリンがフリットを導くように声をかけると

敵の動きが見えてきて攻撃が当たるようになるが
ビームライフルの残量もあとわずか最後の1発でも撃破できずにいたが
なぜか徹底していった。。。


ノ-ラが崩壊していくなかコロニーコアが崩壊していく
コロニーの残骸にひっかかりディーヴァで引き抜くことが。。。

そのとき作業用ロボットでブルーザーが命をかけて
残骸に激突し一気にディーヴァで引き出しに成功し
多くの人々を崩壊から救うことが出来た。


第3話終わり。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2011年10月25日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像