ガンダムAGE 第1話「救世主ガンダム」あらすじ

第1話あらすじ
タイトル:「救世主ガンダム」



AG115年…
正体不明の敵『UE』にの故郷オーヴァンが襲撃
フリットは母を助けられず、


母から授かったAGEデバイスをわたされて
「これからあなたのやるべきことが入っている」と言われ
フリットの目の前で亡くなってしまう。


孤児となったフリットは、ノーラの
連邦軍基地アリンストンで育てられていた。


フリットは、いつかUEに反撃する時が来ることを信じて、
母から授かったAGEデバイスの中の設計図を元に、
救世主と呼ばれたモビルスーツ『ガンダム』をつくりあげる。


ノーラの住人は安全だと信じノーラも襲われるかも
と言うフリットを先生も信じずクラスメイトにも
被害妄想と思われているだけだった


そして、ついにノーラにもUEのモビルスーツ型機体が襲ってきて
連邦軍のジェノアスでははがたたなく自らの手でガンダムを起動する!


UEの攻撃にもガンダムは絶えてビームナイフで攻撃
ついに人類が始めてUEを撃破した!


反撃にきっかけになったと喜ぶ間もなく撤退したと思われた
UEがコロニーに外側から攻撃をはじめる。

第1話終わり。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2011年10月10日 |

カテゴリー:あらすじ


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像