ストーリー

A.G.101年-(Advanced Generation)


突如、アンノウン・エネミー(Unknown Enemy。以下“UE”)という
正体不明の敵に攻撃を受け多くのスペースコロニーが崩壊

アンノウン・エネミーに襲撃されたこの大惨事は後に
『天使の落日』と呼ばれるようになった。

UEと地球連邦軍の戦いは終わることなく続いていた。


A.G.108年


UEとの戦いは終わることなく続き『オーヴァン』という
平和なスペースコロニーも襲われます。

この『オーヴァン』に住んでいたのが(第一部の主人公)7歳の少年フリット・アスノ
プロモーションPVにも映像があったように、巻き込まれ母親を失ってしまう

母の死に際、家に代々伝わるメモリーユニット『AGEデバイス』を託されます。
『AGEデバイス』にはアスノ家に代々伝わる『ガンダム』の設計図が記録されていて
母の思いを受け継ぎ『ガンダム』を自分の手で作る決意をします。

 

A.G.115年


フリットは、14歳になり『ノーラ』という
連邦軍基地アリンストンに引き取られてその基地でフリットは7年間、
研究を基地のエンジニア達と『ガンダム』を完成。


アスノ家に代々伝わる『ガンダム』には
自己進化をする『AGEシステム』が搭載されていています。


ガンダムが完成後ついに、『ノーラ』にもUEが襲ってきて
フリットは『AGEデバイス』を手に『ガンダム』で戦う。
みんなを守る救世主になれるのか!?


新たなる世代へ【アセム編】

急展開するガンダム大河ストーリー第2章!

フリットの息子、アセム・アスノは父からガンダムを受け継ぎ
ヴェイガンに立ち向かう。

ヴェイガンとは▼
移住計画の失敗によって火星圏に取り残された人々がつくり出した、
新たなる国家それが『ヴェイガン』

過酷な環境で生きることを強いられた者たちは
『地球』という楽園を取り戻すため大いなる計画を企てたのだ。


A.G.140年

25年という時が流れ、新たな世代へとガンダムは受け継がれる。

UEと呼ばれた『ヴェイガン』との戦争はいまだ終わることなく

AGEデバイスをフリット・アスノは17歳の
誕生日を迎えた息子に託す。

その後、アセムたちが住んでいるコロニー・トルディアは
ヴェイガンの攻撃を受けてしまう。

アセムはヴェイガンからコロニーの人々を守るため、
隠されたガンダムを起動する。

アセムの学校に転入してくる謎多き青年、ゼハート・ガレット。
彼との出会いがアセムの運命にもたらすものとは・・・。


A.G.141年

やがて、学園生活を終えたアセムは、地球連邦軍へと入隊する。
そして、アセムは、新たなるガンダム『AGE-2』に乗り込んで戦いへと赴く。


キオ編

フリットの孫でありアセムの息子、キオ・アスノ。
地球の平和な都市オリバーノーツで、のびのびと育っている。
キオは地球上で始まる新たなる戦いに巻き込まれて、戦士として成長していく。
キオに眠る力は、果たして戦争を終結に導くことはできるのか?
大きなうねりを見せる、ガンダム大河ストーリー第3章。


AG151年

アセムとロマリーの間にキオが生まれ、さらに13年が過ぎる。


AG164年

アセムの息子・キオは13歳になり心優しい少年に育っていた。
キオが暮らす平和な町オリバーノーツに、突如ヴェイガンが襲い来る。
敵要塞によって破壊されるビッグリング。
そして、ヴェイガンの首領イゼルカントは、地球侵略の全面的な開始を宣言する。
ヴェイガンの攻撃は地球全域に及び、連邦は大混乱に陥ってしまう。
この危機的状況の中、キオとフリットは、オリバーノーツに隠された、
新たなるガンダム『AGE‐3』を起動する!



今回のガンダムは今までと違い100年3世代という形で
壮大なガンダム大河ストーリーとなっていて楽しめるのではないかと思います。

ガンダムが受け継がれていく。。。発想が面白いですよね^^
放送も1年を予定ということなので、たのしみです。 


用語


A.G.(Advanced Generation=アドヴァンズド・ジェネレーション)
当作品世界の年号(元号)



UE(Unknown Enemy=アンノウン・エネミー)
AG101年、突如として地球圏への攻撃を開始した文字通り正体不明の敵。
AG 1/144 ガフラン (機動戦士ガンダムAGE)HG 1/144 ゼダス (機動戦士ガンダムAGE)
 


地球連邦軍
UE襲来を機に組織された軍事組織。
ガンダムAGE-1がロールアウトする迄は、UEに対して常に劣勢だった。
 


AGEデバイス
アスノ家に代々門外不出とされたメモリーユニット。
代々受け継がれた研究成果の他、ガンダムの設計図やAGEシステムの基本理念などのデータが記録されている。
機動戦士ガンダムAGE ガンダム専用起動装置 エイジデバイス



AGEシステム
ガンダムAGEに搭載されたシステム。
アスノ家が研究してきた生物の進化の謎を数値化したものに、
フリットが自己成長の発想を追加した。
戦闘によるデータ収集を行い、独自に進化するシステム。
起動にはAGEデバイスが必須。
その為、ガンダムのコクピットのコンソールにこのAGEデバイスを置く描写が確認される。



 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2011年7月14日 |

カテゴリー:ガンダム全般


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像