ガンダムAGE-登場モビルスーツ【アセム編】

ガンダムエイジの登場モビルスーツ一覧表
フリット編 アセム編 キオ編


登場兵器/地球連邦軍

AGE-2 ガンダムAGE-2
ノーマル

HG 1/144 AGE-2 ガンダムAGE-2 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
ガンダムAGE-1に蓄積された戦闘データなどを解析し
新たな局面を迎えた戦いに対応するべく開発した
新世代のガンダム

ストライダー形態の飛行形態へと変形が可能
AGE-2 ガンダムAGE-2
ダブルバレット

HG 1/144 AGE-2 ガンダムAGE-2 ダブルバレット (機動戦士ガンダムAGE)
ライフやミサイルを多数装備
対大軍用フルウェポンウェア・双胴機のような飛行形態に変形する。

武装は両肩の「ツインドッズキャノン」と両脛後部のカーフミサイル

ツインドッズキャノンは取り外して手持ちドッズライフルとしても使用
残された肩部ユニットからはビームサーベルを発生する。
Gバウンサー
HG 1/144 Gバウンサー (機動戦士ガンダムAGE)
ウルフ・エニアクルの駆る白いモビルスーツ
第2部に登場。ウルフの搭乗機。

Gエグゼスの後継機と見られることも多いが、直接AGE-1の設計を基に
開発されたため、構造的には別物と言える機体

同じくAGE-1を母体とするアデルとは一定の互換性を持つが
ウェア換装システムを廃止しAGE-1スパローを参考
機動性重視の仕様に固定されている
アデル
機動戦士ガンダムAGE ゲイジングビルダーシリーズ アデル
地球連邦軍量産機、第2部に登場。
ジェノアスシリーズの後継主力機。

AGE-1から発展した基本フレームと
ウェア換装システムを採用した「量産型ガンダム」と呼べる機体

カラーリングは一般機が薄緑と白のツートン
ディーヴァ所属機は青と白のツートン
ジェノアスⅡ

HG 1/144 ジェノアスII (機動戦士ガンダムAGE)
地球連邦軍量産機、第2部に登場。
ウルフが搭乗していたジェノアスカスタムの制式採用型

ウルフ機ではいささか過敏だった操縦性を改善
一般パイロットにもあつかいやすいよう調整されている

「トルディア」配備機のカラーリングはアリンストン基地配備の
ジェノアスと似た白とピンクの配色
ディーヴァ所属機は白と青で塗装されている。
シャルドール改
HG 1/144 RGE-C350 シャルドール改 (機動戦士ガンダムAGE)
マッドーナ工房が売り出している
オリジナルのモビルスーツ
AGE-1 ガンダムAGE-1
フラット
AGEシステムを切り離して運用できるように改良
ガンダムAGE-1です。


登場兵器/ヴェイガン

ゼタスR
HG 1/144 ゼダスR (機動戦士ガンダムAGE)
第2部に登場。
ヴェイガンの新型で以前のゼタスとは違うカラーリング

運用評価の高かったゼダスに最少限の改修を施し
よりXラウンダーへの適応性を高めた機体。

外観は改修前から変更されておらず一部の装甲の色がブラウンから赤に
胸部のセンサーの色が赤から緑に変化しているのみ。
ゼイドラ
HG 1/144 ゼイドラ (機動戦士ガンダムAGE)
ヴェイガンの新型、第2部に登場。
Xラウンダーとして本格的な覚醒を迎えた
ゼハート・ガレットの専用機
ドラド
HG 1/144 ドラド (機動戦士ガンダムAGE)
ヴェイガンの新型、第2部に登場。
ガフランの後継主力機。陸上での運動性能を重視して設計されており
従来機にあった変形機構が廃止されている
クロノス

AG 1/144 クロノス (機動戦士ガンダムAGE)
ヴェイガンの新型で第2部に登場。
砲撃戦に特化したゼイドラの姉妹機
成人したデシル・ガレットが搭乗する。
ゼタスM
ヴェイガンの新型で第2部に登場。

Xラウンダー部隊「マジシャンズ8」がのる機体
カラーリングが一部の装甲の色がブラウンから黄色

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2012年1月24日 |

カテゴリー:ガンダム全般


関連記事

このページの先頭へ

イメージ画像